株の初心者が株主優待で楽しむとは?

株初心者の入門編

Google

株の初心者でも気軽に楽しめるのが株主優待でしょう。どんなものかお話します。

株の初心者が株主優待で楽しむとは?

株の初心者であっても一定数の株式を保有していれば受け取れるのが株主優待です。

どんな意味があるのかお話ししましょう。

◎株主優待とは企業から株主へのお礼。

株主優待とは、一定数以上の株式を保有している自社の株主に対して、会社からのお礼のようなものです。

現代では四半期ベースの決算報告になっていますが、だいたいは上期と下期の決算月残後に、株主優待の品や割引サービス券などが送られてきます。

もう何年も前から、これを目当てにその企業の株を買っている個人投資家が数多くいます。

たとえば食品メーカーの株なら、定番商品や新製品の詰め合わせが送られてきますし、航空会社の株なら航空券の割引チケットが送られてきます。

◎株の初心者や女性・主婦のあいだで人気。

こうした株主優待は、とくに株の初心者や女性・主婦のあいだで人気があります。

株価とは関係ありませんが、業績好調で株価が上がっていれば詰め合わせの中身がグレードアップすることもあります。

株取引の差損や差益で一喜一憂するのとは違って、それはボーナスのようなものです。

トクした感覚が非常に強く楽しいので、株の初心者にはおすすめできます。

自分の好きな食べ物やサービス業の株を買っておけば株主優待が受けられます。

◎株主優待とは別に株主交歓会を実施している企業もあります。

初心者にはまたとない、経営者と触れ合えるチャンスです。

株主優待はモノやサービスでのお礼ですが、株主交歓会は、自社への理解を深めてもらうためのイベントです。

初心者でも条件を満たしていれば、企業からの招待状(株主招集通知)を受け取れる可能性があります。

新商品を見たり試食したり、社長との懇談もあったりします。

記事RANKING

MENU